人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

妹は遺伝子検査につい...

妹の遺伝子検査についてです。


妹ができる遺伝子検査は、妹にも私と同じ異常遺伝子の有無を調べるものでした。


結果が出ました。


妹には、私と同じ異常遺伝子は
ありませんでした!


姉としては、本当に一安心しました。
私だけで、良かったと。


私の大切なものは、家族である母と妹ですから。良かった。
by 06171986 | 2018-12-08 22:53 | 遺伝子検査

手術から5年目の検査...

手術から5年目。。検査してきました。

自分の中で区切りとして、PET検査を受けたいと希望して受ました。私の病院では、異常などの何かがないとPET検査は受けられないのですが、何とか無理に理由をつけていただきPET検査うけました。無理にとは言うものの、腎臓が肥大していることには間違いないので、それを理由にしてもらい受けさせてもらいました。
ちなみに、腎臓はリンチ症候群と分かってから、一年に一度、病理検査を受けていて異常がいまのところありません。

さてさて、、
PET検査の部屋ってすごいですね。
何重にも扉がありました!
そして、被爆するんだろうと思わされるあのマーク。

これ↓


b0306737_16252605.jpg
東日本大震災による原子力発電所の爆発による被爆…そんなことありましたねー。(いまも放射能ででますからね、あの場所から…)

それはさておき、3~4時間かかると言われてたこの検査。
安静にして、筋肉を使わないようにする待機時間がほとんどでした。
狭い個室で、ぽけーっとしてました。ずっと寝てたので、退屈しなくて良かったです。

検査自体は、いつものCTと同じような機械に、いつもより少し長めの15分くらい横になっていました。


検査料金は3万くらいで、CTの2倍くらいでした。


と、ここまではこんな検査をしたという自分へのメモでして。


検査結果

とくに異常はなく、手術してから5年をむかえることができました。とりあえずです。

子宮が腫れているかも、
腎臓が腫れているかも、
という検査のメモはありましたが、
無事に5年をすぎたこと報告します。

ちなみに、血液検査の腫瘍マーカーでは
CA19-9は基準値内だったのですが、CA72-4は40と基準値をかなり超してました。でも、婦人科も外来でキチンと見てもらっているので、とりあえず大丈夫ということになりました。


私はリンチ症候群なので、他の臓器にガンができる可能性の方が高いため、ずっーと病院には通いますし、リウマチはなかなかよい方向に向かわないため通院は続きます。遺伝子の外来が、のちのちできるという主治医からの知らせもありまして、その外来ができるまでは、消化管外科を拠点にガンでは通院します。



とりあえず5年という一区切りが無事に過ぎたことは、私のこれからの人生への励みになりました。これからあと何年生きていくことになるか分かりませんが、毎日を大切に生きていきたいと思います。

最近、ラーメンを1食で2杯たべたこと報告します(笑)
自分、食べる量がすごいなぁーと改めて思いました(笑)

自分なりの人生をおくっていきます。


by 06171986 | 2018-12-08 21:44 | 術後の検査

27歳を迎えたところ、大腸癌(3a)が発覚!せっかく癌になったので、私の生きざまを書いています。前向きに!!ときどき持病のリウマチや日常をつづっています


by みふぉ