職場のガン検診の変化

私のガン発覚は、職場のガン検診の見直しにつながりました。

昨年から大腸がん検診を、30歳以上は全員受けるようになったのです。昨年以前は、50歳以上のみだった。ちなみに29歳以下は任意で受けられるようになった。私のときは、任意さえなかったんです。

胃がん検診は30歳から受けるのは変わらずで、婦人科検診は以前から任意で受けられます。

見直しのきっかけは、私がガンになったことだそうです!!!私のおかげですね。

検診がすべてじゃないと思ってるけど、検診で早期発見できればガンも恐くないから。と、私は思う。

------------------------

私ったら、まだ風邪引きのループから抜け出せません。いろんな疲れなのかな…。
[PR]
by 06171986 | 2016-11-19 08:51 | 日常

27歳を迎えたところ、大腸癌(3a)が発覚!せっかく癌になったので、私の生きざまを書いています。前向きに!!ときどき持病のリウマチや日常をつづっています


by みふぉ