人気ブログランキング |

補助的抗がん剤

わたしは、去年の11月から半年の予定で
補助的治療として抗がん剤治療を受けてきました。

大腸がん、ステージ3以上は受けるのが標準治療。

ただし、受けるかどうかを患者は決めることができます。

私の場合。

手術で腫瘍を取った結果、、、、ステージ3a
プラス腹水もあったし、

腫瘍は大腸から飛び出てるし

抗がん剤を受けないほうが、なんとなく怖い!!
と、思いまして。。。

毒といわれる…抗がん剤を受けてきました。

そして、5月末に最後(12コース)の抗がん剤を受け、
終了しましたぁぁぁぁぁぁ。

いまさらですけどね。

とりあえず、あっという間でしたよ。

お金もあっという間。

(がん保険に加入してれば、この治療費どうにかなっただろうか。まぁ、いいや。)

 
フォルフォックス1コース 37,000円くらい(採血と診察も含めて)
              
ただし、高額医療費の支給もありました。支給は助かるたすかる!!


ちなみに、私はカードで支払いをしたので、ポイント貯めることができました(笑)

さて、終えてから1ヶ月は過ぎました。
でも、手足のビリビリはあります。うん、しびれあるよ。
雨降って、寒いとビリビリ。そう、エアコンの冷たい風も。


ま、もう少しすれば抜ける、、、はず!!

ポートは埋め込んだままになっております。

と、ご報告でした。


by 06171986 | 2014-07-12 09:55 | 抗がん剤治療

27歳を迎えたところ、大腸癌(3a)が発覚!せっかく癌になったので、私の生きざまを書いています。前向きに!!ときどき持病のリウマチや日常をつづっています


by みふぉ