妹は遺伝子検査につい...

妹の遺伝子検査についてです。


妹ができる遺伝子検査は、妹にも私と同じ異常遺伝子の有無を調べるものでした。


結果が出ました。


妹には、私と同じ異常遺伝子は
ありませんでした!


姉としては、本当に一安心しました。
私だけで、良かったと。


私の大切なものは、家族である母と妹ですから。良かった。
[PR]
# by 06171986 | 2018-12-08 22:53 | 遺伝子検査 | Comments(0)

手術から5年目の検査...

手術から5年目。。検査してきました。

自分の中で区切りとして、PET検査を受けたいと希望して受ました。私の病院では、異常などの何かがないとPET検査は受けられないのですが、何とか無理に理由をつけていただきPET検査うけました。無理にとは言うものの、腎臓が肥大していることには間違いないので、それを理由にしてもらい受けさせてもらいました。
ちなみに、腎臓はリンチ症候群と分かってから、一年に一度、病理検査を受けていて異常がいまのところありません。

さてさて、、
PET検査の部屋ってすごいですね。
何重にも扉がありました!
そして、被爆するんだろうと思わされるあのマーク。

これ↓


b0306737_16252605.jpg
東日本大震災による原子力発電所の爆発による被爆…そんなことありましたねー。(いまも放射能ででますからね、あの場所から…)

それはさておき、3~4時間かかると言われてたこの検査。
安静にして、筋肉を使わないようにする待機時間がほとんどでした。
狭い個室で、ぽけーっとしてました。ずっと寝てたので、退屈しなくて良かったです。

検査自体は、いつものCTと同じような機械に、いつもより少し長めの15分くらい横になっていました。


検査料金は3万くらいで、CTの2倍くらいでした。


と、ここまではこんな検査をしたという自分へのメモでして。


検査結果

とくに異常はなく、手術してから5年をむかえることができました。とりあえずです。

子宮が腫れているかも、
腎臓が腫れているかも、
という検査のメモはありましたが、
無事に5年をすぎたこと報告します。

ちなみに、血液検査の腫瘍マーカーでは
CA19-9は基準値内だったのですが、CA72-4は40と基準値をかなり超してました。でも、婦人科も外来でキチンと見てもらっているので、とりあえず大丈夫ということになりました。


私はリンチ症候群なので、他の臓器にガンができる可能性の方が高いため、ずっーと病院には通いますし、リウマチはなかなかよい方向に向かわないため通院は続きます。遺伝子の外来が、のちのちできるという主治医からの知らせもありまして、その外来ができるまでは、消化管外科を拠点にガンでは通院します。



とりあえず5年という一区切りが無事に過ぎたことは、私のこれからの人生への励みになりました。これからあと何年生きていくことになるか分かりませんが、毎日を大切に生きていきたいと思います。

最近、ラーメンを1食で2杯たべたこと報告します(笑)
自分、食べる量がすごいなぁーと改めて思いました(笑)

自分なりの人生をおくっていきます。


[PR]
# by 06171986 | 2018-12-08 21:44 | 術後の検査 | Comments(0)

貧血

ご無沙汰してます。

今年、入ってからずっと血液検査でも正常より少し貧血気味だったのですが、少しずつ悪化していって、先日の通院でとうとう数値が一桁になってました。

日常生活でも、フラフラすることが多く、めまいも何度かあり寝込んだこともあったのは事実でして…

とりあえず貧血の薬を飲んでいます。

何が原因なのかよく分からないので、なんともいえません。

7月にやった大腸カメラで異常はなかったけど、胃カメラやってないなーとか思うことはあります。


さてさて、、
少しずつ、寒くなってきました。まだ半袖着て、仕事してますが明日は長袖着ようかなーと思ってます。
[PR]
# by 06171986 | 2018-09-20 23:47 | 体調 | Comments(0)

ルンバ

ルンバを当てた!という人が
いらないからと私に
譲ってくれた

箱を開けてみた……見た!写真とってみた!
(大事に使いますという証拠写真を撮った(笑))

b0306737_19561705.jpg


んー。なにをしたらいいんだ?
(たぶん充電かなーどれだー)

パタッと箱をしめた。

仕事落ち着いたら、つかってみよー!
[PR]
# by 06171986 | 2018-04-20 23:49 | 日常 | Comments(0)

通院メモ

なかなかブログを更新する時間がないこと、お許しください。。

2月のリウマチ
→良くならず、少しずつ悪くなってきたので(足の裏がいたーい……)、ケアラムという比較的新しい薬の服用が始まりました。

3月の消化管
→血液検査では特に異常なし。

3月の遺伝子(妹)
→自分がガンになりやすい遺伝子を持っているか検査するのはいいけど、親戚や周りに言わない方がいいと強く言われる。言うことによって、汚れ物扱いされることがあるからと。必要な人にだけ、言ってくださいと。。
妹は考えて、検査を延期することにしました。
[PR]
# by 06171986 | 2018-04-16 12:22 | 外来診察 | Comments(0)

泌尿器科

今年、初の診察は泌尿器科です。
年に一度の検査です。

腎臓と膀胱のエコーと、尿の細胞診

尿をためてからエコーするのですが
尿意があったので検査したら……

そんなにたまってないよ

と、言われてしまい……

今回は見える範囲で検査します

と、先生を困らせてしまいました。。。


わーごめんなさい( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)

検査は、患者もちゃんと向き合わないとだめだと、思い知らされました。。

エコー後、採尿をしまして、ほんとに尿がたまってなくて、

……ほんとだ!!!ごめんなさい…………

と思いました。

うーん。ほんとにすみません( ;∀;)

細胞診以外の検査結果は異常がないことを伝えておきます。
細胞診の結果は1ヶ月後です。

[PR]
# by 06171986 | 2018-02-01 12:14 | 泌尿器科 | Comments(0)

27歳を迎えたところ、大腸癌(3a)が発覚!せっかく癌になったので、私の生きざまを書いています。前向きに!!ときどき持病のリウマチや日常をつづっています


by みふぉ